胸の発育と女性ホルモンの関係

女性ホルモンの関係について

胸の断面図解

胸が大きくなる方法のひとつに、女性ホルモンの関係があるっていうのは、アナタも聞いたことがあると思います。

 

では、どうして、女性ホルモンが多く分泌されると、胸の発育の良いのでしょうか?

 

結論から申しますと、女性ホルモンが分泌されると乳腺が発達するのですが、乳腺が発達する事によって、胸が膨らんできます。

 

乳腺の役割は、母乳を作ることです。赤ちゃんを産んで母乳ができると、胸が大きくなりますよね。

 

また、赤ちゃんが母乳を飲まなくなれば乳腺の役割が終わり、胸が小さく萎んでいきます。

 

女性ホルモンを分泌するには?

 

女性ホルモンが分泌されると胸が大きくなるという事が分かりました。

 

では、どうすれば女性ホルモンが多く分泌されるのでしょうか?

 

 

アナタは、こんな事を聞いた事がありませんか?

 

「彼に胸を揉まれると、胸が大きくなる!」

 

これは、ウソの部分と本当の部分があります。

 

 

まず、ウソの部分ですが、タダ、揉まれているだけでは胸は大きくならないのです。

 

その理由として、胸を脂肪でできています。その脂肪を揉むと、燃焼してしまって脂肪が流れていってしまうのです。

 

脂肪が流れてしまうと、自然と胸が萎んでしまうと言う残念な結果に・・・。

 

 

逆に、本当の部分は、揉んでも大きくなるのも事実なのです!

 

「え?さっきは胸を揉むと小さくなるって。。。」

 

 

実は、気持ち的な部分が関係があります。ここ、すごく大事です!

 

女性ホルモンは、精神的気持ちがすごく大事で、また、こういう経験や聞いたことはありませんか?

 

「女性は恋をするとキレイになる。」

 

これは、オシャレをするとかではなく、恋をする事で女性ホルモンが分泌されて、肌も髪もハリが出たりツヤが出てくるから、恋する女性はキレイになるんです♪

 

 

その仕組みと同じく、女性ホルモンが分泌する事によって、乳腺も発達して胸が大きくなるという仕組みです。

 

 

女性ホルモンはバランスが大事

 

ただ、女性ホルモンを沢山分泌させれば胸が大きくなるから良いのか?と言うと、答えはNOです。

 

女性ホルモンが多く出過ぎてしまうと、ホルモンバランスが崩れてしまい、生理不順になったり更年期障害や自律神経失調症にかかってしまう事も。

 

ですので、ホルモンバランスはとても大事なのです。

 

女性ホルモンのバランスを見る

 

では、どうやって女性ホルモンのバランスを見ればよいのでしょうか?

 

私がオススメする方法は、基礎体温を測って毎日記録していくのが良いと思っています。

 

低温期や高温期、排卵日などの周期を知る事で、ホルモンバランスが良いとか崩れて来ているなどが分かってきます。

 

また、危険日や安全日などもわかるので、ぜひ、基礎体温を測るクセをつけてみてくださいね。

 

生理の周期は、始まってから排卵まで個人差があり一定でないのが普通です。基礎体温を測ることで、ある程度は生理が来る予測もできるので、ナプキンやショーツなども事前に用意ができます。

 

 

胸を大きくする方法TOPへ>>